P-ROOM

サウンドデザイナー洪 泰和による所謂ブログでございます

忍者くん 魔城の冒険[ファミリーコンピュータ-ジャレコ-1985]

2018-03-18 18:10

忍者くん 魔城の冒険[ファミリーコンピュータ-ジャレコ-1985]

本日のテーマはジャレコのアクションゲーム『忍者くん 魔城の冒険』です。
と思ったらジャレコは移植した会社で、実際に制作したのはUPLだったそうで。
そして『忍者じゃじゃ丸くん』が続編だと思っていたのですが、それはジャレコが作ったスピンオフ作品で、『忍者くん 阿修羅ノ章』が正当な続編だっと云う。
何故その存在を当時知らなかったのか悔やまれます。
有野係長がプレイしているのを観てハードだなと思った次第ですが。機会があったらプレイしてみます。

20,000点と50,000点で1UPするものの、それ以降は増える事が無いみたいで、初期の2機を含めた最大4機でどこまで進められるかと云うなかなかハードなゲーム。
せめて100,000点あたりでもう1UPさせてくれると良いのに。
しかも不親切な事にコンテニューも無いと来た。
とは云え、妙な中毒性があって何度も繰り返しプレイしてしまいます。

取り敢えず火の玉が大嫌いです。

1.5頭身のグラフィックも可愛いので気に入ってます。
カセット表紙のイラストよりゲームグラフィックの方が良かった稀有なパターンです。

このゲームはステージがループするので決まったエンディングが無いのですが、一応最強の敵ヨロイを倒したのでそれで勘弁してください。(汗
もう少し進めると全敵キャラが登場するステージが出てくるみたいですが、それはまたいつかと云う事で。

洪 泰和さん(@psyx)がシェアした投稿

さて、今回私がアレンジしたのは『忍者くん 魔城の冒険』メインテーマです。
オープニングなどのジングルを除けばメインテーマとボーナスステージしかBGMがないので、プレイした事がある方には耳馴染みがあるかなと。
単音メロディなのでアレンジし甲斐がありますね。
アーケード版の映像がYouTubeにアップされていたのですが、そちらはもう少しアレンジしてありました。
観る前に作ってて良かった。

忍者と云う事で和楽器を取り入れたアレンジにしようと思いましたが、音源の質が悪いのか、腕が悪いのか。
あ、どっちもか。
なかなかそれっぽく聴かせるのが難しいですね。
まだまだ勉強が必要そうです。
琴の音色とバッティングしそうだったのでコードパートはピアノにしておきましたが、アコースティックギターにするか最後まで迷いました。
ギターの音色の方が渋さが増しそうだったのですが。

そんな訳で1.5頭身どころか8頭身な感じになった『忍者くん 魔城の冒険』のメインテーマをお聴き下さい。

  • 2018-03-18
  • カテゴリー: レトロゲーム