兄弟米

千葉の片田舎に生まれた農家の小倅が、何の因果か音楽の虜。
唄が好きだと自覚してから気付けば早や三十年は過ぎた模様。

そんな男が徒然なるままに音楽の話をポロリポロリと紡いでみよう。

もしも俺が仙人だったなら、霞じゃなくて音楽を食べて生きよう。
もしも俺がバクだったなら、夢じゃなくて音楽を食べて生きよう。

可笑しいかい?笑いなよ。
でもね、出来る出来ないは俺が決めるよ。

chata

NAMInoYUKUSAKI | The Ricecookers

2010-11-07 20:25

NAMInoYUKUSAKI | The Ricecookers

頭が痛い。
まぁ、風邪もあるけど色々頭が痛い。
気付けば前回の更新から1ヶ月が経過しようとしています。
こうやってるとあっという間に2010年も終わりですね。
気を付けて参りましょう。

本日はThe Ricecookersの『NAMInoYUKUSAKI』でございます。
現在TBSで放送中の戸田恵梨香・加瀬亮主演ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課_未詳事件特別対策係事件簿~』の主題歌です。
ドラマそのものも大好きなんですが、この曲もドラマの世界観に合っていてかなり良い。
しかも面白いのが、ドラマで流れるアレンジが毎週変わると云う点。

1週目:ボーカル+アコギ
2週目:ボーカル+アコギ+ベース+ドラム
3週目:ボーカル+エレキギター+アコギ+ベース+ドラム
4週目:テクノバージョン?

確かこんな感じだった筈。
残りの放送でどんなアレンジが出てくるのかそこも楽しみなドラマです。

ではThe Ricecookersの概要。
主にバークリー音楽大学に通っていたメンバーで結成された、4人組ロックバンド。
編成はボーカル、ギター、ベース、ドラム。
アメリカで活動していたバンドですが、今年日本でのデビューが決まったそうです。
私自身今回のドラマ主題歌で彼等を認識するに至りました。
興味のありそうなドラマや映画でも、主題歌が気に喰わないと観ないと云う性格の私には、無名でも作風に合ったミュージシャンを起用するセンスに感心する訳です。
今日人気ミュージシャンが主題歌を歌ったからって映画のヒットに繋がるか甚だ疑問です。
そう云うのはなるべく止めて作品としての音楽に向き合って頂きたい。

只。
この曲は非常に格好良い楽曲だと思うのですが、色々アレンジや展開に思うところはございます。
その辺を羅列してみますと…。

1)前奏のベースとドラムが入って来てからの8小節はいらない。ドラマ同様歌から入った方が雰囲気があって良いと思う。

2)1番のAメロ+Bメロは2回繰り返さない方が良い。2回目のアレンジは2番で初めて聴けた方がオイシイと思う。

3)サビは最初から刻んだ方が良い。特にベース。

4)ブリッジからラスサビの間のギターソロはいらない。

5)ラスサビ頭4小説のブレイクはいらない。バリエーション付けたいならビートは保ちつつ音を薄くするとかが良いと思う。基本サビは喰っているのであまり主張しすぎるとビジュアル系みたいで格好悪い。

6)最後の”じゃーん”はいらない。カットアウトで良いと思う。

とまぁ、歌詞が英詞で分らないので、好き勝手に私だったらと云うのを挙げてみた次第です。
楽曲が長いのが問題とは云いませんが、それを冗長と感じさせたらいけないなと思いました。
そう云う意味では全体をもう少しスリムアップした方が疾走感もあって良いかと。

あ、色々書きましたがもとても良い曲ですよ。
ドラマと一緒にオススメです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr
  • 2010-11-07
  • カテゴリー: 音楽レビュー

洪 泰和

洪 泰和

PSyXの統括。 DTMプログラマー。 鍵盤楽器奏者。 楽曲制作全般からデザイン、事務となんでもこなす。